紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

シェーファー トライアンフ 実用と美しさのインレイニブ

スターリングシルバーの万年筆をあれこれ物色していたら、パーカー75なんかと並んで、シェーファーのタルガやインペリアルなんかが目についた。もともとシェーファーはあまり興味はなかったのだが、手頃な価格で入手できるなら唯一無二のインレイニブを試し…

パーカーソネット シズレ 初期型ペン先の軟らかさをパーカーの「顔」で

万年筆のレビュー、ちょっと間が空いてしまったけど、今回はソネットの2本目、初期型シズレをお送りしようかと。スターリングシルバー素材のシズレと呼ばれる格子模様のデザインは、パーカー75から引き継がれた伝統の、いわばパーカーの顔と言っていいデザイ…

夫目線の妊娠生活 つわり編④ 食べ物について

つわりの際の一番の悩みはやっぱり食べ物ですな。 今回、そして過去2回、典型的な重いつわり期間を過ごしている妻。僕ら夫婦でずっと言ってきているのは、 とにかく、しのぐ。 もうこれに尽きる。 なにせつわりが始まったとたんに基本的に好き嫌いのない妻で…

一家に一本! 加圧式ボールペンのススメ

子どもが幼稚園に行くようになってから、カレンダーへいろいろ書き込むことが増えた。そうなると壁にかけたカレンダーへ書き込むわけで、当然ながらボールペンを使っているとボールペンにとっては良くない状況なのだ。 油性ボールペンは下向きに使ってないと…

夫目線の妊娠生活 つわり編③ 感覚について考える

8週目、妻のつわりはどんどんピークに向かって悪化してる感じ。それにしても今回も典型的なつわりの諸症状だなあ。つわり期間の妻を見ていて辛そうなのは、身体中の感覚が鋭くなるというか、とにかくあらゆる感覚に対して"快"というものがなくなってしまった…

夫目線の妊娠生活 つわり編② ニオイについての傾向と対策

僕の妻の場合、つわり生活のなかでいちばんダメージを受けるのが、生活のなかのどこにも溢れているニオイ。よく言われるご飯を炊く匂いなんていうのはまさしくそれで、それ以外でもダメなニオイに出くわしてしまうと、その場でダウンしてしまう。 なので、で…

トンボ ZOOM707 ペンケースの片隅に心強い味方

もともとシャープペンは太軸のトンボのZOOM505shをメインに使っていたのだけど、甥の高校受験のお守り代わりにあげてしまった。旧トンボマークのやつだったのでちょっともったいなかったかな…。いや、結果甥は無事に難関の志望校に合格したので、まあそれは…

夫目線の妊娠生活 つわり編① つわり時の基本スタンスとNGワード

妻が妊娠した。 今月の初めくらいから体調すぐれず、僕や子どもたちがえらい風邪をひいたのでそれがうつって長引いてたのかと思っていたら、なんと、である。 妊娠も3人目となるとこの先に待ち構えていることもお互い想像がつく、というより判明のときにはす…

パイロット デラックス漆 キングオブ地味な実力者

パイロット万年筆のラインナップを見ていると、ひときわ異彩を放つ存在がある。デラックス漆。細身のボディーに無地漆塗り、14金の小型ペン先の万年筆。デラックス、というシリーズが昔あったのかな? それの豪華バージョンがそれだけラインナップに残ったと…

パーカー ソネット チーゼルタータンGT 見た目派手だけど真面目な書き味。

というわけでソネット。まずはチーゼルタータンGTのほうからいきますかね。 ソネットは1993年の登場以来、何度か車で言うならフルモデルチェンジやマイナーチェンジを行っていて、年代によって書き味が全く変わる。ペン先のデザイン変更をフルモデルチェンジ…

えー、また新しいお友達が。

わりと最近シェーファーのトライアンフをオークションで落としてお迎えしたわけですよ。ちょっと詰まりがあったため苦戦しながらも、洗浄して無事に実用に供しましてね。というわけでシェーファー タルガ。いや、あまりにインレイニブがきれいだったので、三…

「最初には」買うべきでない万年筆 パーカー ソネット

否定的な物言いになるので、まず最初に言っておくと、僕はソネットが好きで、今も年代の異なる2本を愛用している、でもこれからレビューをしようという上で言っておきたいことがある。そういう視点からということでひとつ。 さて本題。 ソネットと言えば舶来…

カランダッシュ849 ボールペンのプレゼントなんていかが?

バレンタインも近いね、僕には昔からあまり縁のない日だけど、奥さんと娘がいるから、ここしばらくは寂しい想いはせずに済んでいる、ありがたいことだ。 そんな時期なので、プレゼントという視点からのレビューをひとつ。 人にペンをプレゼントしたい、と言…

初心者のための万年筆の洗い方基本編 とにかく時間が解決してくれる

万年筆は、たまに洗ってあげる癖をつけよう。 ボールペンの場合、リフィル交換すればペン先までリフレッシュされるけど、万年筆は構造上軸にペン先がくっついているのでそうはいかない。 ずっと同じインク(ただし水性染料のもの)で毎日使ってあげてれば洗浄…

ウォーターマン チャールストン 地味な実力派金ペン

ウォーターマンはスチールペン(ここでは金以外のスチール素材のペン先全体をさしてます。)が得意なメーカー。舶来メーカーは最近定価2~3万円クラスのものまでスチールペンが多くなってきていて、ウォーターマンはその筆頭格と言っていい。 そのウォーターマ…

三菱 ユニボールエア 万年筆とも違う書き心地が楽しい。

ジェットストリームで油性ボールペンに革命を起こして不動の地位を築いた三菱鉛筆が、水性ボールペンでも意欲的な商品を出した、しかも万年筆に近い書き心地! というので、遅まきながら試してみたくなった。 0.7mmと0.5mmの線幅で、それぞれ黒、赤、青がラ…

カキモリ ローラーボール インクを楽しめるボールペン

先日カキモリさんで購入したローラーボール。コンバーターで好きな万年筆インクを使える水性ボールペンという、これがありそうでなかった商品なんだよね。カキモリさんは残念ながら通販やってないので実店舗で購入したのだけど、本当に素敵な目の付け所のペ…

LAMMY 2000 万年筆もいいんだよ。

LAMMY2000というと、4色ボールペンの評判が良くて、そのほかのシリーズはなんとなく陰に隠れがちな印象なんだけど、やっぱり王道はこっちでしょ。ちょっとお値段は張るけど、万年筆の入り口にもいいので、4色ボールペン使ってる人、こっちにも来てみないかい…

今日の新入り

オークションで落としたシェーファーの万年筆が届いた、初シェーファー。とりあえずシェーファーのインレイ(埋め込み、象嵌)ニブを試してみたかったので、金ペンというくらいでモデルはあまりこだわらず手頃なものを落としたのだけど、何せ昔の物だけに肝心…

ペンケースの中身さらし

ペンケースの中身、ちょっと前の写真だけど、だいたい構成はこんな感じ。 ロットリング フォーインワン MONO zero ステッドラー テキストサーファー 2色 パーカー ソネット F パイロット カスタムヘリテイジ912 FAニブ LAMMY 2000 EF ウォーターマン チャー…

極黒 持っていると何かと便利な顔料インク

万年筆のインクというのは昔から水性の染料インクが基本。毛細管現象を利用したのが万年筆なのだから、乾いて詰まるというのは大敵なわけだ。もし乾いたとしても水でじっくり溶かせば何とかなる、それが水性染料インク。 でも、水に溶けるのは紙に乗ってから…

カキモリ 行ってきました。

行きたいなー、と思いつつなかなか行く機会がなかった、蔵前のカキモリさんにようやく行くことができた。関東在住とはいえ、都内まで出るのはどうにも億劫で、なかなか訪れることができなかった場所。 前から気になっていた、コンバーター使えるローラーボー…

パイロット エリートS22 古くてもじゅうぶん現役。

最初のレビューにふさわしいのはこれだろう、という一本から。 ある日実家の古いタンスを整理していて出てきた黒いショート万年筆。多分祖父が使っていたのだと思うけど、ひょっとしたら父だったのかもしれない。空っぽのカートリッジが刺さったそれは軸に大…

腰、痛いでしょ?? 腰痛を予防するグッズ

デスクワークの職業病とはいえ、かれこれ10年以上腰痛に悩み、昨年ついに椎間板ヘルニアの確定診断を受けたのね。そしたらそれから1ヶ月もたたないうちに、 ピュルっとでちゃったんですよ、椎間板が!! 坐骨神経がね、そりゃあもう激しく刺激されて。すね毛…

2015年に仕事で活躍した文房具ふたつ。

今さらだけど昨年を振り返ってみて、僕のデスク周りではこんなものが活躍してた。 コクヨ ハリナックスプレス ベストセラーの圧着式の針なしステープラー。後でファイルする2、3枚の書類を綴じる必要が多い仕事なので、大活躍してます。そのままシュレッダー…

やあ、いらっしゃい。  2016年万年筆を始めてみようと思う人へ。

どうやら万年筆って面白そうだと思ってしまったあなたへ。 じゃあ一本、向こう3ヶ月楽しめる万年筆を探してみようか。 ん? Custom Namiki Falcon Resin Fountain Pen HD これがいい? うーん、ナミキファルコンの国内モデル、パイロットエラボーはそりゃ軟…

万年筆初心者が購入時にやってはいけないたったひとつのこと。

カクノを使ってみてでもみなくてでも、じゃあ一本気合い入れて万年筆買ってみようかな、と思ったあなたに、購入時にこれだけはやってはいけない、ということをひとつだけ言っておきたい。 ネームは入れるな! 以上 言い切るだけでは不親切なので、何でかを一…

こっちへくるかい?  2016年万年筆を始めてみようと思う人へ。

新年を迎えた。 いい区切りだし、大人っぽく、ちょっと気になっていた万年筆なんて試してみようかな、と思ったあなた。 …うん、悪いこと言わない、ボールペンがいいよ。 身も蓋もないこと言ってるけど、多分万年筆使ってる人ならうなずいてくれるんじゃない…

そしてイントロは続く。

新年だし、なんか新しいことやってみようと思ったわけですよ。 いや、いまさらまた細々とブログやってどうするの? とか思わないわけでもないですけどね。まあ心機一転ということで。 じゃあ何を書こうかというと、ここ数年の趣味となっている万年筆を中心と…

新年ですし。

今更ながら始めてみました。