読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

ラミー サファリのペン先をカリグラフィペン先に交換

tome-zoh.hatenablog.com

このエントリで予告のとおり、ラミーjoyのカリグラフィペン先を入手したので、手持ちのサファリのペン先を交換してみようと思う。

いや、本当は嬉しくなっちゃってすでに交換して試しているのだけど、エントリにしたいので改めて通常ペン先に戻して、改めてやってみる。

 

準備するのは交換ペン先、使う道具はセロハンテープ、以上。サファリのペン先交換は本当に簡単なんだな。

f:id:tome_zoh:20170420213237j:image

方法は簡単。ちょっと見辛いけど、ペン先にセロハンテープをこんな感じで巻き、巻き付けたペン先から最も遠い部分をもっ、ゆっくりこじるように引っ張る。セロハンテープはもっと根元のほうに貼って良かったかな。

f:id:tome_zoh:20170420213601j:image

するとこんな感じで抜ける。慎重にやるにこしたことはないけど、硬い鉄ペンなのであまり慎重になりすぎなくても大丈夫。

f:id:tome_zoh:20170420213756j:image
交換ペン先は手でペン芯に押し込んであげれば完了。

数分とかからずに、あっけなく普通の万年筆がカリグラフィペンに。

 

サファリのペン先は鉄ペンだけあって安価で入手可能なので、手持ちのペンが手軽にカリグラフィペンに換装可能であるという点で、選択肢として非常に魅力的。そうでなくとも、気に入っている色の軸のペン先をより使いやすくするという目的で線幅の異なるペン先に換装する、というのも十分実用的だと思う。

そりゃ何度も交換するのはあまり薦められないとは思うけど、一度や二度ならどうということもない。それに前述のとおり鉄ペンなのでそこまで扱いを慎重に、というものでもないので、こんな遊びも悪くないよ。

 左利き用なんかもあるんだね。このラインナップはなかなか面白い。

 カリグラフィペン先のレビューはまた後ほど。