読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

トンボ ZOOM707 ペンケースの片隅に心強い味方

もともとシャープペンは太軸のトンボのZOOM505shをメインに使っていたのだけど、甥の高校受験のお守り代わりにあげてしまった。旧トンボマークのやつだったのでちょっともったいなかったかな…。いや、結果甥は無事に難関の志望校に合格したので、まあそれはあげた甲斐があったというものなのだけど、さて僕のメインがなくなってしまった。

というわけで、前から気になっていた同じトンボのZOOMシリーズ、極細身の707を購入してみた。トンボZOOMシリーズは、国産筆記具の中ではデザインが飛び抜けていて、かつ価格以上の質感があって好きだ。


f:id:tome_zoh:20160209225707j:image

うん、細い、あり得ないくらい細いね。

でもこれ、グリップのラバーで太さを稼いでいるので、思いのほか違和感なく握れるし、華奢なように見えて金属軸でとにかく造りがしっかりしている。見た目に比べて実にガッチリしているんだよね。そしてクリップのデザインの愛らしさがまたデザインのいいアクセントになっていて、それでいてシャツのポケットに挿すとそれなりに大人しく納まる。まあ、価格を考えてみればそれくらいは当たり前にあってほしいレベルなんだけどね。

なので、このペン、いる場所を選ばない。

手帳に挿してよし、ペンケースの片隅にいてよし、シャツのポケットに挿してよし、普段は邪魔にならないで必要なときにスッと使える心強さがある。デザイン優先と侮っちゃいけない、さすがのロングセラーモデルだわ。

今回僕が導入したのはシャープペンだけど、ボールペンも注目。なんていってもリフィルが4C規格。はい、つまりみんな大好きジェットストリームのリフィルも使えちゃうはずなんだな。ジェットストリームの4Cはちょっと高いけど、だったらアクロインキという選択肢もあるさ。単色でジェットストリーム化ができるというのはわりとポイント高いよ。

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 0.5mm SH-ZS2 ブラック/レッド

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 0.5mm SH-ZS2 ブラック/レッド