読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

2015年に仕事で活躍した文房具ふたつ。

今さらだけど昨年を振り返ってみて、僕のデスク周りではこんなものが活躍してた。

コクヨリナックスプレス

ベストセラーの圧着式の針なしステープラー。後でファイルする2、3枚の書類を綴じる必要が多い仕事なので、大活躍してます。そのままシュレッダーに放り込めるところや、ファイルしたときに厚さがでないのもありがたいところ。

でも、綴じられる枚数が少ないし綴じたところが破れやすいし、保持力弱いじゃん。ステープラーには敵わないよね、というご意見もありましょう。

うん、で、それが何か?

こういうのはそれを理解して使ってこそ活きるものなので、そこまで完璧を求めるのがおかしい。使いどころが合うならぜひ試してほしいです。


リヒトラブ スマートフィットペンケース

ペンケースの世界では、コクヨのネオクリッツというペンスタンドにもなるペンケースという革命的な商品が大ヒット中。でも、これ嵩張るのと中で収納物が遊ぶのがネックなんだな。特に僕の場合、万年筆とか、できるだけ傷つけたくないものが多くてね。


立つ、というコンセプトパクった商品ないかな?


というので探していて見つけたのがこれ。

閉じた状態だと大きめの長財布くらいの大きさかな。一番の利点は、クリップでペン類を固定できること。ペン10本くらいは入れておける。

立った状態が不安定? ああ、不安定だよ。

入れているもののバランスによっては倒れるので、ペンの入れ方も考えなきゃならない。リヒトラブさん、これ改善してよ。
でもこれに代わるものが今のところないので、当分使うだろうな。ただ、スマートさ優先でほぼペン以外入れておけないので、出張とかでペン以外のものを持って行かなくてはならないときに使えないというのもあるので、ペンケースについては理想のものを探す旅が続きそう。