読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

ボールペンリフィルアダプター 買ってみた。

以前の記事でもちょっと触れた、ボールペンのリフィルアダプターを買ってみた。 tome-zoh.hatenablog.com 今回試してみたのは、D1(4C)規格のリフィルをパーカータイプに変えるタイプのものだが、モンブランやラミーといった、主だったる舶来独自規格のものが…

ペリカン ストラⅢ 日本未発売のローエンドペリカン

ペリカンというと、どうもスーベーレンをはじめとした高級路線の品々ばかりを目にするけど、ローエンドモデルはどうなってるんだろうと調べていて見つけたの がストラだった。 ペリカン ボールペン ブラック ストラ 正規輸入品 出版社/メーカー: Pelikan メ…

パーカータイプ加圧リフィル比較 フィッシャーPR × シュミットMegaLine P950

このエントリはこちらの続きみたいなもの。 tome-zoh.hatenablog.com パーカータイプの油性加圧式リフィル、MegaLine P950を買ってみたので、これまで使ってきているフィッシャーのスペースペンPRリフィルとの比較とレビューでも。 フィッシャーPRリフィルは…

壁紙の油性ボールペン落書きを落とす。

このブログの普段のとはちょっと異なるけど、やってみたらうまくいったのでボールペン好きの小ネタとして紹介。 うちには小さい画伯が二人いまして。鉛筆だクレヨンだとかを持ち始めると、当然のようにやらかすわけだ、壁への落書き。しかもよりによって油性…

TOMBOW ZOOM 101bc 影が薄いトンボ気合いの"道具"

トンボのZOOMシリーズが気になる、というより好きだ。ペン好きには手頃に思える価格帯で良質で国産離れした素晴らしいデザインがたまらない。ZOOM 505shは甥にあげて手放してしまったが、最近買った707shはもとよりずーっと昔に買った404shも現役で活躍中。 …

一生もののボールペンを、パーカータイプG2リフィルで。 ~まとめとおまけ~

ここまで、いくつかのカテゴリのパーカータイプのリフィルを紹介してきたわけだけど、こんなだいたいこのくらいを抑えておけば、自分の持っている"書き味が残念で使っていない"ボールペンが一生ものになる可能性はグンと増えるんじゃないかと思う。 まあ、正…

一生もののボールペンを、パーカータイプG2リフィルで。 ~加圧インク編~

一家に一本加圧式! 加圧式ボールペンの便利さについては以前にエントリにした。ところ構わず使える安心感と油性ボールペンらしい書き味ながらインクがかすれたりしづらいのでこれまた安心感がある。油性ボールペンのいいところを凝縮したような存在だと思う…

一生もののボールペンを、パーカータイプG2リフィルで。 ~ゲルインク編~

ゲルインクのボールペンは、僕の中では、安価で色が豊富なので複数の色をガンガン使うもの、というイメージがある。とても優秀なものではあるのだけど、どうもオフィシャル感がないというか…。個人的にはクレジットカードの署名などでゲルインクのボールペン…

一生もののボールペンを、パーカータイプG2リフィルで。 ~低粘度インク編~

三菱uniがジェットストリームでがらりと変えた油性ボールペンの世界。滑るような書き味で筆圧の弱い人でもサラサラと書けるのがジェットストリームをはじめとした低粘度インク。滑りすぎてどうもしっくりこないとか、紙を選ぶとか、インクの持ちが悪いとか、…

一生もののボールペンを、パーカータイプG2リフィルで。 ~イントロ~

油性ボールペンの話。人からもらったり、買ってはみたものの、いいボールペンなのはわかってるんだけど、どうも使わない、というようなペンってないですかね。…あるよね? くれ。 ください。 …と、本心はさておき、そのボールペン、持った感じとかはとてもい…