紙の上にぐるぐると。

文房具なんかを中心に、興味のあることをつらつらと。

寒さから腰を守れ グンゼ腹巻 HOTMAGIC

先月末、手術以来最大級の腰痛に見舞われた。 体重もそれなりに減らしたしウォーキング程度とはいえ継続した運動もしているわけで、前兆もなく急に来るとは、油断していた。考えられる原因といえば季節の変わり目での寒暖差と仕事関係のストレス。ストレスは…

鞄に、ノートでなく。 リヒトラブ AQUA DROPs クリップファイル

僕は普段、アイデア出しや手元のメモで殴り書きをするために、ミスコピーや使用済みの資料の裏紙などを少量クリップ留めして使っている(もちろん後でシュレッダーする)。そういったメモは会議などの時に持ち歩くのもパタパタして面倒なので、クリップバイ…

一泊できる出張用バッグが欲しい。

最近文房具方面から離れがちだが、この頃の物欲がこっち方面なので仕方ない。 職場での異動で、ちょっとこれまでと仕事が変わることになった。今も月2回は出張に行っているのだけど、異動によってこれまでと出張のパターンや持ち物が変わることになりそうな…

運転するときの靴、これにした プーマ ドリフトキャットウルトラリフレクティブ

tome-zoh.hatenablog.com こちらのエントリ、続き。というか結果報告。 結局、いくつかの店をまわってもこれ、というものに出会えず。というかそもそもドライビングシューズは僕の住むような田舎ではあまり置いてなくて…。 変にカジュアルすぎるのだったらい…

自動車を運転するときの靴を探して。

現在、僕は自動車で通勤をしている。往復で約80km、毎日2時間ちょっとはハンドルを握っている。かれこれ10年以上こんな生活をしているのだから、よくよく考えてみるとなかなかの時間を運転に費やしていることになる。 僕は普段の生活には支障はないけど、2年…

使い勝手も美しさもアップ。より扱いやすい万年筆の入り口 パイロット kakuno 透明軸

パイロットのカクノは以前にもエントリをあげたことがある。 tome-zoh.hatenablog.com 今もたまに娘のを借りて楽しんでいるのだけど、このたび透明軸が出たと聞いて自分用に一本購入してみた。娘のカクノはFなのだが、ちょっと僕には線が細すぎるのでMを選択…

娘はピアノを習いたい、と言った。 アップライトピアノ購入編 その2

新品ピアノはやはり価格面でちょっと踏ん切りがつかなくて、中古ピアノも検討しようと何件かお店も回ってみた。中古ピアノの利点は、価格もさることながら現在に比べて良質な素材が使用されていることだと思う。何せピアノの基本構造なんてのは100年近くは不…

娘はピアノを習いたい、と言った。 アップライトピアノ購入編 その1

レッスンを受ける先生を探すのと並行して、ピアノを買うことにしていた。電子ピアノでなく、アップライトピアノ。これは奥さんの要望で、子どもにピアノを習わせようと決めたときからの既定事項だった。幸い僕の自宅は一軒家で、近隣のお宅にも迷惑にはなら…

娘はピアノを習いたい、と言った。 ピアノ教室探し編 その2

いざ探し始めるとこれがなかなか難しいピアノ教室。僕ら夫婦は 技術よりも楽しさを教えてくれるような指導方針の個人のピアノ教室自宅から徒歩・自転車で通える範囲レッスンは年間40回以上 という漠然とした要望をもって探し始めた。でもネット頼りだとなか…

娘はピアノを習いたい、と言った。 ピアノ教室探し編 その1

さて、今回はピアノ教室探しについての前編。 ピアノ教室というと僕の中では街で見かけるヤマハやカワイの音楽教室がまず思い浮かんだ。けれど世の中には当然ながら個人でやっている教室もあるし、どう探していけばいいのか僕のようにその世界に疎い人間には…

娘はピアノを習いたい、と言った。 イントロ編

娘がピアノを習いたい、奥さんもぜひ習わせたいというので、この夏、これまで僕には全く縁のなかったピアノに関するあれこれに直面することになった。 ピアノを習いたい、習わせたいと始めに奥さんと話しあったのは実は昨年の冬。奥さんの妊娠や出産があって…

僕の、勝負ペン グラフ・フォン・ファーバーカステル ギロシェ BP

このボールペンは奥さんと婚約した年のまさに今日、誕生日プレゼントで彼女に買ってもらったペン。婚姻届やこれから訪れるであろう二人の大事なあれこれの書類を書くときに使うペンがほしい、ということでねだったもの。 要は僕の勝負ペン。 せっかく誕生日…

エレガントな機能美あふれる異端児 ウォーターマン カレン

カレンはずっと欲しいというか試してみたい万年筆の一本だった。とはいえ新品となると購入をためらう価格でもあるので、中古で出物があればという気持ちでのんびりと探していた。 それが先日、オークションを覗いているとあまり説明のないカレンっぽいペンが…

大デブを小デブくらいにはできる我流ダイエットメソッド その2

tome-zoh.hatenablog.com というわけで続き。実際にどういうやり方をしているかなんかを。 体重の増減について考えると、結局のところ入力(食べる)を減らすか出力(動く)を増やすしかない。基本的な考え方は体重が減った後に維持できる生活、なのでコント…

大デブを小デブくらいにはできる我流ダイエットメソッド その1

今年の初めくらいからダイエットをしている。 そこそこ成果も出ているので、普段は文房具のことが主なこのブログではあるけれど、いつかの誰かが参考にしてくれれば幸いということでひとつ。 僕は20代のころまでは3桁を超える大デブだったのだけど、ふと思い…

つくしペンケースでペンケース再構築

以前から欲しかったつくしペンケースをようやく入手した。リネン帆布としっかりしたラウンドジップの、実にシンプルなペンケース。手に持った感じから実にしっくりくる。 わりと大ぶりで、これまで使ってきたスマートフィットのペンケースよりも収納力は高い…

書くって楽しい、を再発見。 ラミー サファリにカリグラフィペン先

tome-zoh.hatenablog.com こちらのエントリの続き。 ラミー サファリにカリグラフィペン先をつけて、肝心の書き味をレビューしてみようということで。 カリグラフィペン先の見た目。ご覧のとおりペン先は先端を切り落としたような形状をしている。そのため実…

ラミー サファリのペン先をカリグラフィペン先に交換

tome-zoh.hatenablog.com このエントリで予告のとおり、ラミーjoyのカリグラフィペン先を入手したので、手持ちのサファリのペン先を交換してみようと思う。 いや、本当は嬉しくなっちゃってすでに交換して試しているのだけど、エントリにしたいので改めて通…

バッグインバッグに、休日の主力に ケルティ レクタンダル ミニショルダー

tome-zoh.hatenablog.com こちらのエントリで悩んだバッグインバッグに使えそうなミニショルダー、結局ケルティのレクタンダル ミニショルダーにした。 大きさはこれまでの無印良品バッグインバッグとほぼ同じ。A4が入る僕の鞄に縦でちょうど半分の幅にすっ…

小瓶は色彩雫だけじゃない エルバン トラディショナルインク

インクをいろいろ試したいけれど、ボトルインクをあれこれ買ってしまうと懐にも厳しいし、何よりなかなか減らないインクを持て余す、というのは万年筆好きの共通の悩みなのではないかと思う。 tome-zoh.hatenablog.com こちらのエントリでは色彩雫のミニボト…

バッグインバッグに使えるミニショルダーを求めて

tome-zoh.hatenablog.com このエントリでも触れたが、僕は現在仕事用の鞄に2つのバッグインバッグを入れて使っている。 ここで触れたリヒトラブのものと一緒に使っているのは無印良品のバッグインバッグで、これがあらゆるタイプのポケットがこれでもかと配…

次のオモチャ ラミージョイ用 カリグラフィペン先

タイトル通りなんだけど、サファリにも使えるということで、ラミージョイ用のカリグラフィペン先を購入してみた。鉄ペンなので安価に試せるしね。 Amazonで手軽に注文したら、発送が海外からだったのでちょっとびっくりした。 交換やサファリでの書き味なん…

実直なベストセラー万年筆 ラミー サファリ

いつも店頭の試し書きでちょっといじっては、まあ鉄ペンだな、とこれまでちゃんと向き合ってこなかったのがラミーサファリ。 これだけ万年筆いじっているならやっぱり一度は所有して使ってみないと、ということで縁あって2012年限定カラーのグリーンを手元に…

言いようのないアンバランスさ クロス タウンゼント 14k

クロスというと自分の中ではウォーターマンと並んで人からいただく高級舶来ボールペンのブランド、というイメージがある。リフィルの書き味は今となってはいまひとつで互換性に乏しいのが難点だけど、安定感は抜群。スーツのおっさんによく似合うペン、そん…

ボロボロの万年筆 パーカー75 スターリングシルバー 復活計画④

tome-zoh.hatenablog.com tome-zoh.hatenablog.com tome-zoh.hatenablog.com パーカー75を復活させる一連のエントリは今回で完結編。 前回までは特に特別なものを使わなくても何とかなるよということでやってきたけど、今回は仕上げにちょっと道具を使う。と…

ボロボロの万年筆 パーカー75 スターリングシルバー 復活計画③

tome-zoh.hatenablog.com tome-zoh.hatenablog.com 軸はだいぶきれいになった。というわけで今度はペン先洗浄編。 首軸とコンバーターは流水で一通りインクを洗い流して、水の中に沈めて数十分。 こびりついていたのはブルーのインクだったので、当然ながら…

ボロボロの万年筆 パーカー75 スターリングシルバー 復活計画②

tome-zoh.hatenablog.com 続き。今回は軸の復活編ということで。 前回の洗浄開始の時に、胴軸とキャップも洗った上でしばらく首軸とかと一緒に水に漬けておいた。目的は付着しているものが浮かせれば落ちるかな、という目論見と、キャップの中のインク汚れを…

ボロボロの万年筆 パーカー75 スターリングシルバー 復活計画①

パーカー75はすでに1本持っているのだが、何の気なしにオークションを覗いていたらボロボロな外見のこれが出ていた。出品者の写真をよく見ると、アタリやペン先の曲がりなんかもなさそうで、ただ汚いだけで手入れすればそれなりになるんじゃないかと思い、つ…

カヴェコ万年筆についてまとめてみる。 ペン先交換・コンバーター

カヴェコの万年筆はなかなか面白いラインナップの構成となっていて、基本的に販売段階ではスチール、線幅Mのペン先がついていて、追加料金で線幅の異なるペン先やモデルによっては14Kのペン先に交換ができるというもの。 カヴェコクラシックスポーツを入手…

かっこよさも手のひらサイズな万年筆 カヴェコクラシックスポーツ

カヴェコスポーツのシリーズはいわゆる短軸万年筆なのだが、これが見れば見るほど秀逸なかっこよさがある。ポルシェデザインのようなセレブっぽいかっこよさとはまた違う、スポーツという名前が実にしっくりくるかっこよさ。万年筆なのにスポーツというとこ…